Venues

77 Results found

77 Results found
  • チューリヒ, チューリヒ地方 Zurich Region ヴィダー・ホテル 5 Stars

    1 Night, Price per double room

    from CHF 630

    詳細をみる: ヴィダー・ホテル
  • サン・モリッツ, グラウビュンデン地方 Graubünden スヴレッタ・ハウス 5 Stars

    1 Night, Price per double room

    from CHF 360

    詳細をみる: スヴレッタ・ハウス
  • チューリヒ, チューリヒ地方 Zurich Region Jugendherberge Zurich

    1 Night, Price per double room

    from CHF 124

    詳細をみる: Jugendherberge Zurich
  • ロイカーバート, ヴァレー地方 リンドナー・ホテルズ&アルペンテルム 4 Stars

    詳細をみる: リンドナー・ホテルズ&アルペンテルム
  • ジュネーヴ, ジュネーヴ地方 ボーリヴァージュ 5 Stars

    詳細をみる: ボーリヴァージュ
77 Results found
  • バドルッツ・パレス・ホテル

    アルプスの山々に囲まれた美しい湖畔に佇む宮殿のような建物は、セレブの集まる山岳リゾートとして知られるサン・モリッツを象徴する高級ホテルです。1896年の創業から現在まで変わることなくバドルッツ家により運営されています。洗練された雰囲気はもちろんのこと、スタッフのきめ細やかなサービスと温かい心配りのおかげで、他では味わえない優雅な滞在を満喫することができるでしょう。 世界の代表的な高級ホテルとして常に高い評価を受けているのもうなずけます。各国の王族・貴族はもちろんソフィア・ローレン、エリザベス・テイラー、ブリジット・バルドー、ジョン・レノン、アルフレッド・ヒッチコックなど幅広い有名人に愛されてきました。アルプスの山々が広がる眺望も楽しめるエレガントな客室は全157室(うち37室がスイート)、ゴーミヨで15点獲得した「ル・レストラン」のほか、多彩なグルメを楽しめる6つのレストランやバー、高級ブティック、リニューアルしたスパセンター、ヘルスクラブ、キッズクラブ、会議室、ビジネスセンターなど施設も充実。伝統に裏打ちされた個性を守りながらも、さらに近代的な快適さを追求するために、ここ数年は改修工事も積極的に進めています。
    詳細をみる: + バドルッツ・パレス・ホテル
  • モンセルヴァン・パレス

    名峰マッターホルンの麓にあたるツェルマットのパイオニアで、約150年の歴史を誇る名門ホテルグループが『ザイラー・ホテルズSeiler Hotels』です。現在、グループには5つのホテルがありますが、1852年に創業した「モンセルヴァン・パレス Mont Cervin Palace」もそのひとつ。暖炉や木造の内装などアルプスの山里らしいぬくもりは残しながらも、随所に優雅さや高級感を感じさせる5ツ星ホテルです。 クラシックホテルでありながら快適な滞在を追求して何度も改修しています。2012年/2013年には客室のすべてをリニューアルしました。豪華なスイートルームを含め、客室のほとんどにバルコニーやテラスがあり、マッターホルンの雄大な姿を眺めることができます。冬期のみオープンするミシュランの一ツ星レストラン「リストランテ・カプリRistorante Capri」や「ル・レストランLe Restaurant」「グリル・ル・セルヴァンGrill Le Cervin」、ホテル前には日本食レストラン「妙高Myoko」もあります。 また近年、約1億円以上のお金をかけて改修工事を終えて、スパエリア(約1700m2)がとくに充実しました。屋内および屋外プール、フィンランド式サウナ、バイオサウナ、スチームバス、フィットネスルームのほか、マッサージやトリートメントなど多彩なプログラムを提案する「ダニエラ・シュタイナー・ビューティスパDaniela Steiner Beauty Spa」があります。山でのスキーやハイキング、ゴルフなど思いっきり楽しんだ後のリラクゼーションタイムは最高です。
    詳細をみる: + モンセルヴァン・パレス
  • グアルダ・ゴルフ・ホテル&レジデンス

    ローヌ谷を見下ろす高台にあり、ヨーロピアン・マスターズが開催されるゴルフ場でも有名な山里クラン=モンタナにある高級ホテル。わずか23部屋の客室と新設された7室のスイート・アパートメントだけの贅沢なラグジュアリー空間になっています。 スイスのシャレー(山小屋)スタイルの建築と現代のデザインを融合させたモダンアルパイン様式。柿沼シェフによる伝統をいかした創作和食が楽しめるホテル自慢の日本食レストラン「MiZUKi」やスパセンターなど充実の施設も魅力です。
    詳細をみる: + グアルダ・ゴルフ・ホテル&レジデンス
  • ヴィダー・ホテル

    チューリヒ旧市街の中心にある小さなデザインホテル。すべてが貴重な歴史遺産といえる中世の建物9棟をまとめて、1990年から1995年にかけて慎重に改修し、5ツ星ホテルとしてオープンしました。マンションのように独立した全49室の客室は、ひとつひとつ異なるコンセプトでデザインされています。歴史的な建築部分を残しつつスタイリッシュに生まれ変わった部屋には、アンティークの家具とバング&オルフセンのステレオなど伝統とモダンが融合しています。まるで美術館のような部屋で、快適な滞在が楽しめるでしょう。そのほか、ホテルには有名なグルメレストランや、伝説のジャズクラブを復活させた「ヴィダーバー」などもあります。お忍びで多くのセレブが定宿にしている、まさに隠れ家のような高級ホテルです。
    詳細をみる: + ヴィダー・ホテル
  • スヴレッタ・ハウス

    サン・モリッツから約2km、美しい森の中に100年以上の歴史を誇る伝統の5ツ星ホテルがあります。1912年創業以来、創業者一家の経営が受け継がれています。大自然に囲まれた静かな環境、そしてエレガントで広々としたゆとりの空間です。眺望も自慢の快適な部屋はスイートを含む全181室。サウナやスチームバス、フィットネスルーム、プールのあるスパエリア、各種ビューティトリートメントのプログラムも充実しています。 ホテル内の洗練されたグルメレストラン、カジュアルな郷土料理レストランやバー、近くにあるおすすめの山のレストランなど、美味しい食事も楽しみのひとつ。また、このホテルは、スキーやハイキングなどのアクティビティに最適なロケーションとしても知られています。とくにホテル前にチェアーリフトの乗り場があり、ダイレクトでゲレンデに出ることができるため、セレブなスキーヤーに大人気です。ほかにもテニスコートやゴルフのドライビングレンジなどが完備。村の中心へはホテルの無料送迎サービスがあります。ここでは贅沢なリラクゼーションと優雅なホテルライフを存分に満喫できることでしょう。 ※9月上旬〜12月中旬、4月上旬〜6月下旬までは休業となります。
    詳細をみる: + スヴレッタ・ハウス
  • ホテル・エデン・ロック

    マッジョーレ湖畔の静かな町、アスコーナに隠れた宝石のような高級ホテル。一流のサービスとホスピタリティが評判です。有名ガイドで高得点を獲得した『エデン・ロックEden Roc』や『ラ・ブレッツァLa Brezza』などグルメレストランもあります。ビジネス誌や新聞が選ぶスイスのベストリゾートホテルにも選ばれています。町の広場から歩いて約2分、ゴルフコースには約10分という便利なロケーションも魅力です。 洗練されたゆとりの空間が広がる全95室の客室からは、地中海の雰囲気を感じる美しい湖の眺望が存分に楽しめます。 1998/99年には隣にあったホテルを合併して全面改修。ティチーノの有名デザイナーの手により見事に2つの建物が統合され、絵画のような中庭や大理石の床、壁画など、まるでイタリアの宮殿を連想させるホテルに生まれ変わりました。 南仏のリヴィエラにもよく例えられる湖岸にホテルのプライベートビーチや、カジュアルレストランや16室のゲストルームがあるヨットマリーナ、スパセンターなど充実の施設がそろっています
    詳細をみる: + ホテル・エデン・ロック
  • Jugendherberge Zurich

    Recognized "for a conscientious and successful reconstruction of a building dating from the 1960s and for an excellent entrepreneurial philosophy in the field of social tourism. The Zurich Youth Hostel is a typical example of the careful application of architecture and design as practiced by Swiss Youth Hostels".
    詳細をみる: + Jugendherberge Zurich
  • ル・ミラドール・リゾート&スパ

    スイスリヴィエラと呼ばれるローザンヌとモントルーの間、世界遺産の葡萄畑がのびるラヴォー地区のシャルドンヌの上に位置する、小高いモンペルラン(ペルラン山)にあるエレガントな高級ホテルです。眼前にアルプス、眼下にレマン湖、テラスのように連なる葡萄畑という絶景が広がっています。 創業1904年という長い歴史を誇り、澄み切ったアルプスの空気と、美しい眺望を求めて、ヨーロッパ諸国の富裕層が集ったことでも知られています。かつてスイス訪問された際の昭和天皇もここに立ち寄りました。伝統とモダンなデザインが融合するスタイリッシュな客室、2つのレストラン、バー、パノラマテラスのほか、パノラマビューが広がるプールやフィットネスセンターに加え、トリートメントで定評のある「スパ・ジヴァンシーSpa Givenchy」もホテルの大きな魅力です。
    詳細をみる: + ル・ミラドール・リゾート&スパ
  • ロマンティックホテル・ムオタス・ムライユ

    標高2500メートル。美しい湖が続くエンガディン谷を見下ろすムオタス・ムライユ山頂にある山岳ホテル。ケーブル開通と同時期に誕生した山小屋ホテルから100年以上の歴史を誇っています。約1年かけて大規模な改修工事を敢行し、2010年末からモダンで快適なホテルとしてリニューアルオープンしました。
    詳細をみる: + ロマンティックホテル・ムオタス・ムライユ
  • リンドナー・ホテルズ&アルペンテルム

    スイス随一といわれる温泉地ロイカーバートで最も有名な老舗高級ホテル。古くからの名湯の里、そして峠に向かう旅人たちが行き交う交通の要所であった歴史的な雰囲気を残す村の中心に位置しています。全135室の客室、自家温泉の施設にテニスコート(クレイ)などの設備があります。また、ヨーロッパ最大規模を誇る高地にある有名な温泉スパセンター「ヴァリサー・アルペンテルム&スパ(旧・リンドナーアルペンテルム)Walliser Alpentherme & Spa」に直結。アルプスの山々に囲まれた屋外プールはロイカーバートのシンボル。そのほかレストラン、ビストロ、ラウンジ、美しい庭園なども魅力です。
    詳細をみる: + リンドナー・ホテルズ&アルペンテルム
  • ホテル・ベルヴュー・パレス

    世界遺産に認定されているベルン旧市街の中心部、スイス連邦議事堂の隣にある荘厳なたたずまいのホテル。 “美しい眺め"という名前のとおり、フランス式庭園と、町を流れるアーレ川と奥にそびえるアイガー、メンヒ、ユングフラウ三名山を中心としたベルナーアルプスの名峰という素晴しい眺望を満喫することができます。 連邦議事堂の建物に隣接して建てられた1913年の創業時は、国賓や王侯貴族のための宿泊施設、いわば迎賓館のような役割を果たしたホテルで、日本の昭和天皇や英国のエリザベス女王やチャールズ皇太子、スペイン国王、オランダ国王など各国の王族はもちろん、チャーチルやカストロ、シラクなどの政治家や、音楽家や芸術家たちなど世界中のVIPを迎えてきた、華やかな歴史と伝統を誇っています。 格式のあるクラシックなスタイルは残しながらも、最新の設備が整った快適な空間へと全面リニューアルされています。全128室の部屋(うちスイート・ジュニアスイートが24室)。約500本以上のワインをそろえたグルメレストラン「ラ・テラス La Terrasse」やバーも評判です。高級感あふれる豪華で重厚な雰囲気を存分にお楽しみいただけます。
    詳細をみる: + ホテル・ベルヴュー・パレス
  • ボーリヴァージュ

    “美しい湖畔”という意味の名前のとおり、レマン湖に面して佇む伝統の高級ホテル。1865年の創業から現在まで、4代に渡りメイアー家Mayersにより守られてきた歴史を誇っています。個人経営のホテルとしてはジュネーヴ最古の5ツ星ホテルでもあります。 ハプスブルク家の皇妃エリザベート、ギリシアのゲオルグ王からモナコ王女や昭和天皇など各国の王侯貴族やダライ・ラマ法王、アラン・ドロンやカトリーヌ・ドヌーヴといった各界のセレブリティに愛されてきたことでも有名です。美しい吹き抜けのアトリウムや花があふれるテラスでのひととき、高級グルメレストランの『ル・シャ・ボテLe Chat-Botté』での食事など、夢のような空間で忘れられないひとときを過ごすことができるでしょう。
    詳細をみる: + ボーリヴァージュ
  • グランドホテル・レ・トロワ・ロワ

    スイス屈指の歴史と格式を誇る5ツ星ホテル。創業は1844年ですが、前身となった宿は1681年まで遡るという伝統を誇っており、スイスはもちろんヨーロッパ全体でも最古ともいわれる歴史的なホテルです。ドイツ、フランスと国境を接するバーゼルの旧市街、ライン河沿いに佇む瀟酒な建物。フランス語で“3人の王様”という意味をもつ名前は、イエスの誕生を祝いにやってきた“東方の三博士”を表しているともいわれており、その3人の彫像がホテルのファサードにあります。 1844 年当時の建物を残しながら全面的に改修・拡張するという大規模な工事をようやく終えて、2006年3月にリニューアルオープンしました。豪華なスイートルームのほか、禁煙ルーム、特定アレルギーの方や車椅子の方用など、さまざまなタイプの部屋が全部で101室。アンティークの家具や絵画をおいたエレガントかつクラシックな雰囲気に高速インターネットアクセス(無線LAN)やスタイリッシュな薄型テレビなど最新の設備も完備した快適な空間に生まれかわっています。ホテル内には、スイスの有名シェフとワインのコレクションでも知られるミシュラン2ツ星、ゴーミヨ19点というトップレベルのグルメレストラン「シュヴァル・ブラン(白い馬)Cheval Blanc」やブラッスリー「レ・トロワ・ロワLes Trois Rois」、パーティなども開かれる美しいダンスホールなど施設もそろっています。
    詳細をみる: + グランドホテル・レ・トロワ・ロワ
  • シュヴァイツァーホフ

    ベルン駅前に18世紀からあった歴史的なホテルを前身として、1859年に「ホテル・シュヴァイツァーホフ」として創業。以来、何度も改修を繰り返しながら、スイスを代表する名門ホテルとしての地位を確立してきました。2011年4月にモダンデザインで完全リニューアルしたホテルは、贅沢なバスルームのある広々とした部屋が99室。客室や新しいスパルームなどスタイリッシュですが、第2次世界大戦の頃に開業したグルメレストラン”の先駆けといわれたレストラン「ジャックス・ブラッスリーJack’s Brasserie」など、伝統も随所に残されています。
    詳細をみる: + シュヴァイツァーホフ
  • ザ・カールトン・ホテル

    1913年にロマノフ王朝最後の皇帝ニコライ2世が建てた夏の別荘に始まり、サン・モリッツの高台にある有名な5ツ星ホテルとして営業してきた『ザ・カールトン・ホテルThe Carlton Hotel』。約2年がかりの大規模な改修工事を終えて、2007年12月にリニューアルオープンしました。 アスコーナの「エデン・ロック」やアローザの「チューゲン・グランドホテル」など同グループのホテルと同じく、内装を人気インテリア・デザイナーのカルロ・ランパッツィ Carlo Rampazziが手がけています。広々とした客室は、独特のカラーリングや調度品など、細部にまでこだわりが感じられる洗練されたモダン・エレガンスの世界。60室のジュニア・スイートとスイートの全室が南向きで、ほとんどバルコニー付きで、美しいサン・モリッツ湖とアルプスの山々の眺望を存分に満喫できます。br> すべてが新しい空間ですが、スタッフのきめ細やかなサービスなど創業時の精神はきちんと受け継がれています。また、『ロマノフ』と名付けられたメインレストランと北イタリアのベルガモでミシュラン3ツ星を獲得しているスターシェフのエンリコ&ロベルト・チェレーア兄弟の冬期限定レストラン「ダ・ヴィットーリオ・サンモリッツDa Vittorio – St. Moritz 」などグルメの楽しみも充実。伝統と格式を守りながら、モダンに生まれ変わったホテルで優雅な滞在をお楽しみください。
    詳細をみる: + ザ・カールトン・ホテル
  • ルクラン・ホテル&スパ

    スキーリゾートとしても名高いクラン・モンタナにある高級ホテル。アルプスの山々を見渡す絶景パノラマが魅力です。古い木材とモダンなスタイルをミックスさせた、バルコニーの完備した全15室の新しいロッジホテルです。 レベルの高いグルメレストランやスパセンター「サンク・モンドCinq Mondes」やプールにジャグジー、バーやシガーラウンジ、暖炉のあるロビーなど、上質で洗練された空間での滞在をお楽しみください。
    詳細をみる: + ルクラン・ホテル&スパ
  • ホテル・シュヴァイツァーホフ・ルツェルン

    ルツェルンの湖畔にたたずむ優美な白亜の建物は、1845年に創業した約170年の歴史を誇る老舗高級ホテル「ホテル・シュヴァイツァーホフ・ルツェルン」。音楽家ワーグナーをはじめ、王族・貴族、芸術家、音楽家など多くのセレブたちに愛されてきた由緒あるホテルです。開国したばかりの日本が派遣した岩倉使節団もホテルに立ち寄っています。 優美な装飾のバンケットホール、ライブラリーなど往時の華やかな雰囲気をそのままに残しながらも、数段階にわけて改修工事を進め、2014年4月には全101室の客室すべてが新デザインにリニューアルしました。エレガントでスタイリッシュな客室はゆったりとしたスペースを確保し、大型フラットテレビ(薄型テレビ)、コーヒーマシン、防音窓、無線LAN(WiFi)など最新の設備をそろえました。ホテルの部屋で名曲『トリスタンとイゾルデ』を完成させたワーグナーや、チャーチル、B.B.キング、TOTOなど、このホテルに滞在してきた、さまざまな有名ゲストたちをイメージしたデザインも特徴のひとつです。今では格式の高いクラシックホテルでありながら、同時にデザインホテルでもあるという新しいタイプのホテルに生まれ変わっています。
    詳細をみる: + ホテル・シュヴァイツァーホフ・ルツェルン
  • Seehotel Kastanienbaum

    Elegant lakeside hotel with a magnificent view. 42 stylish rooms, most of them with a balcony and a view of the lake and mountains. Conference rooms for up to 120 persons. The restaurant features a classical seasonal cuisine with fish specialities, and an attractive pavilion annex. Wellness facility with sauna and steam bath, different treatments, outdoor pool, sunbathing area, and private beach. The city center of Lucerne can be reached in a mere 10 minutes from the hotel and its calm surroundings on the Horw peninsula.
    詳細をみる: + Seehotel Kastanienbaum
  • ローザンヌパレス&スパ

    ビジネス、ショッピング、観光などの拠点として便利なローザンヌの中心にある5ツ星ホテル。アール・ヌーヴォー様式の優美な雰囲気はそのまま残し、クラシックで洗練された内装の客室は2009年に全面改修しました。丘の上のカテドラル(大聖堂)または眼下に見下ろすレマン湖とアルプスの眺望のどちらかが楽しめます。 ホテル内には、ミシュランやゴーミヨなどのグルメガイドで高評価を獲得している「ラ・ターブル・デドガー La Table d'Edgard」、外光が降り注ぎ開放的な地中海料理の「ル・コテ・ジャルダン Le Côté Jardin」、フランス料理のビストロ「ラ・ブラッスリー・デュ・グランシェーヌ La Brasserie du Grand Chêne」、寿司レストラン「パレス・スシ・ゼン Palace Sushi Zen」という雰囲気の異なる4つのレストランや3つのバーも魅力です。また、近年オープンしたスパセンター「CBE」はプールやサウナなどの施設はもちろん、多彩なビューティ&リラクゼーションプログラムが充実しています。
    詳細をみる: + ローザンヌパレス&スパ
  • ザ・アルピナ・グシュタード

    素朴な山里でありながら世界のセレブが集う国際的なグシュタードに新しくできた高級ホテル。スイス・アルプスの伝統建築であるシャレー(山小屋)風の雰囲気もある豪華で洗練されたモダンなアルパインスタイルです。 ホテル内全体に統一されたエレガントでラグジュアリーな空間だけでなく、高台からアルプスの山々をのぞむ絶景も魅力。さらに設備・施設も一流で、普通のホテルでは味わえない感動にあふれています。ミシュラン1ツ星を獲得した「レストラン・ソメRestaurant Sommet」「メグ MEGU」などのグルメレストランやワインバー、シガーラウンジ、シネマ、スパセンターなどがあり、アルプスで過ごす贅沢な時間を演出します。
    詳細をみる: + ザ・アルピナ・グシュタード
  • グランドホテル・クローネンホフ

    エンガディン地方の観光拠点のひとつポントレジーナに1848年創業。約150年の歴史を誇る老舗の5ツ星ホテルは、ネオ・バロック様式のお城のような建物が、内装とあわせて重要歴史文化財に指定されています。そんな伝統の建築を守りながらも、快適な滞在のため大規模な改修工事をおこない2007年リニューアルオープンしました。 その翌年となる2008年には、この地方の特徴であるスイスマツを使った木の温もりあふれるレストラン「クローネン・シュトゥーブリKronenstübli 」に、オーストリア人シェフのベルント・シュッツェルホッファーBernd Schützelhofer氏を迎え、すぐに有名レストランガイドのゴーミヨで16点を獲得。そしてミシュランの1ツ星を獲得しました。クリエイティブな独創性にあふれる洗練されたフレンチ料理の世界が楽しめます。ほかに2つのレストラン、サウナやジャグジー、プール、スチームバスなどが完備したスパセンター(2,000m2)もあります。
    詳細をみる: + グランドホテル・クローネンホフ
  • グランドホテル・パーク

    素朴な山里でありながら各国のセレブが滞在する特別なリゾートとして有名なグシュタードの高級ホテル。美しい庭園に囲まれたホテルからは雄大なベルナーアルプスの感動的な景色を眺めることができます。もともと1910年に創業した歴史のあるホテルですが、1988年に当時の古い建物を取り壊し、1990年に一度リニューアル、さらに2010年に完全リニューアルしました。 モダンなアルパインスタイルでデザインされた豪華な部屋をはじめ、すべての施設が新装されたホテルは、伝統の香りを残した優雅な雰囲気と現在の機能性が融合した快適な空間になっています。ホテルにある4つのレストランでは、エレガントな雰囲気で楽しむ西洋料理から、山小屋風の部屋でラクレットやフォンデュなどの郷土料理まで、幅広いグルメを楽しむことができるでしょう。また新しい魅力でもあるのは広さ約1000㎡のスパセンター。フェイシャル、ボディともに充実したビューティ・トリートメントやリラクゼーションのメニューを提供しています。
    詳細をみる: + グランドホテル・パーク
  • ボーリヴァージュ・パレス

    ビジネス、ショッピング、観光などの拠点として便利なローザンヌの中心にある5ツ星ホテル。丘の上のカテドラル(大聖堂)または眼下に見下ろすレマン湖とアルプスの眺望のどちらかも楽しめるロケーションです。アール・ヌーヴォー様式の優美な雰囲気はそのまま残し、クラシックで洗練された内装の客室は2009年に全面改修しました。 ホテル内には、ミシュランやゴーミヨなどのグルメガイドで高評価を獲得している「ラ・ターブル・デドガー La Table d'Edgard」、外光が降り注ぎ開放的な地中海料理の「ル・コテ・ジャルダン Le Côté Jardin」、フランス料理のビストロ「ラ・ブラッスリー・デュ・グランシェーヌ La Brasserie du Grand Chêne」、寿司レストラン「パレス・スシ・ゼン Palace Sushi Zen」という雰囲気の異なる4つのレストランや3つのバーも魅力です。また、近年オープンしたスパセンター「CBE」はプールやサウナなどの施設はもちろん、多彩なビューティ&リラクゼーションプログラムが充実しています。
    詳細をみる: + ボーリヴァージュ・パレス
  • メルキュール・ブリストル・ロイカーバート

    ローマ時代からの歴史を誇るスイス屈指の名湯の里ロイカーバートにあるスパホテル。トレントバーネン(ロープウェイ)Torrent-Bahnenの乗り場やスキー場、ハイキングエリアに近い、村の中心地にあります。広々としたゲストルームは全74室。ほとんどが南向きで素晴らしいアルプスの眺望を楽しむことができます。両親の部屋で宿泊する子どもは2人まで無料。明るいパノラマ・レストラン「ラ・ターブル・グルマンLa Table Gourmande」では季節ごとに変わるコースメニューと新鮮な食材を使ったアラカルト料理、キッズメニューがあります。また、ラクレットなどヴァレー州伝統の郷土料理やワインが味わえる「カルノツェットCarnotzet」もおすすめ。充実の屋内プールやスパセンターも併設しています。
    詳細をみる: + メルキュール・ブリストル・ロイカーバート
  • ヴィクトリア・ユングフラウ・グランドホテル&スパ

    ユングフラウ地方へのエクスカーションに最高のロケーション。インターラーケンを代表する豪華な5ツ星ホテルです。長い伝統とエレガントな雰囲気を大事に守りつつ、常に現在らしい快適さも追求しながら進化しています。 洗練された内装とゆとりの空間が自慢の客室は全224室。約半分がジュニアスイートまたはスイート。 名峰ユングフラウの正面に位置しており、どの部屋からも楽しめるスイスアルプスの絶景も大きな魅力のひとつです。有名ガイドで高得点を獲得したグルメレストランやバー、世界的に高い評価をうけているスイスの高級アンチエイジングブランドを取り入れて新オープンした総面積5500㎡の広大なスパセンター「スパ・ネサン SPA Nescens」など、ホテル内には滞在を存分に楽しめる施設も充実しています。
    詳細をみる: + ヴィクトリア・ユングフラウ・グランドホテル&スパ
  • フェアモント・ル・モントルーパレス

    アルプスの絶景を堪能できるレマン湖畔に建つ壮麗な建物を目をひく5ツ星ホテル。創業は1906年、オリエント急行が走り抜け、王侯貴族や芸術家が集ったベルエポック時代のモントルーの栄華をそのまま受け継いできたような優雅なホテルです。亡くなるまでの16年間をこのホテルで過ごしたことでとくに有名な小説家ウラディミール・ナボコフや、リヒャルト・シュトラウス、ミハエル・ゴルバチョフ、ソフィア・ローレンなど各界のセレブに愛されてきたことでも知られています。また夏には世界的に有名な音楽の祭典「モントルー・ジャズフェスティバル」が開かれるため、マイルス・デイビス、マイケル・ジャクソン、スティングなど多くのミュージシャンも滞在しています。 何度も改修してきた客室(全236室)は、クラシックな雰囲気を残しながらも近代的な設備が充実した快適な空間です。そのほか、ホテルにはエレガントな雰囲気でフランス料理が味わえるレストランや、グルメガイドにもとりあげられるスタイリッシュなレストラン、バー、美しいバンケットホールもあります。さらにホテルでの贅沢な時間をさらに彩るのが、近年オープンしたスパ・ヘルスセンター。広々とした屋内/屋外のプールのほか、トリートメントルームやリラクゼーションルーム、サウナやジャグジー、フィットネスルームなどが完備しています。
    詳細をみる: + フェアモント・ル・モントルーパレス
  • リマットホフ・バーデン・ホテル&スパ

    ローマ時代からの名湯で知られる古都バーデン。車が入らない旧市街で温泉エリアとして知られるリマット川沿いにある4ツ星スパホテル。川をはさんで「リマットホフ・バーデン・ホテル & ノヴム・スパLimmathof Baden Hotel & NOVUM Spa」と「 リマットホフ・バーデン・ホテル & プライベート・スパLimmathof Baden Hotel & PRIVATE Spa」の2館に分かれています。前者は老舗ホテルとしての 歴史を感じるクラシックな雰囲気で、後者はスタイリッシュなデザインが特徴的。近代と伝統が調和しています。それぞれのホテルには充実した温泉スパ施設が併設されており、セミナールームやレストランもあります。近所にある5つの提携レストランもご利用いただけます。
    詳細をみる: + リマットホフ・バーデン・ホテル&スパ
  • パークホテル・フィッツナウ

    古くから景勝地として名高いリギ山の麓、美しいルツェルン湖畔にたつ白亜の城のような高級ホテル。それぞれの部屋が異なるコンセプトでデザインされたラグジュアリーな客室は、47室すべてがスイートクラスのプライベート空間。全室がルツェルン湖を望むつくりで、湖に落ちていく幻想的な夕陽を眺めながら、忘れられない特別な滞在をお楽しみいただけます。ミシュランの2ツ星を獲得した有名スターシェフの洗練された料理や約4000種3万本を誇るワインコレクション、湖の眺望が広がるテラス席などで高い評価を受けている「フォーカス focus」「プリズマPRISMA」という2つのグルメレストラン、バーも魅力です。また、湖にとけ込むようなインフィニティプールや「ラ・プレリーLa Prairie」のトリートメントが魅力のスパセンター(2000㎡)もあります。
    詳細をみる: + パークホテル・フィッツナウ
  • グランドホテル・ツェルマッターホフ

    ツェルマット中心部の美しい庭園内に建つ「グランドホテル・ツェルマッターホフ」。1879年に開業したホテルで、英国人を中心とした19世紀の山岳ブームにより幕を開けた観光の歴史とともに歩んできた伝統を誇っています。 近年、大きな改修工事をおこない、すべての施設や部屋がより快適にリニューアルされました。高級感を保ちながらも木の暖かみを感じる内装は山岳リゾートにふさわしい魅力にあふれています。ほとんどの部屋にバルコニーがあり、マッターホルンの感動的な絶景を堪能できることが何よりの贅沢です。ホテルにはエレガントな2つのレストラン、2つのバー、室内プール、サウナ、スチームバス、ジャグジー、フィットネス、マッサージルーム、250人収容の会議室など、充実の設備が完備されています。
    詳細をみる: + グランドホテル・ツェルマッターホフ
  • チェディ・アンデルマット

    山々に囲まれた谷にある山里アンデルマットに2013年オープンした高級ホテル。ゲムスストックへ結ぶロープウェイ乗り場に近くスキー場に隣接しています。アマンリゾーツの創始者でもあるゼッカー氏が代表をつとめるGHMの高級ホテルブランド”チェディ"のひとつ。アマン、チェディのホテルの数々や話題となったシンガポールのマリーナベイサンズの屋上のインフィニティプールをデザインした建築家のジャン・ミシェル・ギャシー氏が手がけた、世界トップクラスの上質なリゾート空間になっています。 アルプスの眺望が広がる客室は、アジアンテイストを加えた新しいアルパインスタイル。落ち着きのある色の木材を使った広々としたスペースに、座り心地の良いソファをはじめ、IPad、薄型テレビなど快適な滞在に必要な設備がそろっています。約5メートルのガラス張りのチーズセラータワーが目をひくダイニングエリアにも注目です。ハイアットやリッツカールトンなどを手がけた日本のデザインスタジオ・スピンが手がけた日本食レストランで本格的な日本食が楽しめるほか、スイス料理、ヨーロッパ各国の料理からアジアンフードまで、幅広いメニューが楽しめます。
    詳細をみる: + チェディ・アンデルマット
  • マンダリン・オリエンタル・ジュネーヴ

    レマン湖の端からフランスの方へ流れていくローヌ河のほとり。ショッピングやビジネスの中心地や旧市街に近いところにあるロケーション自慢の5ツ星ホテルです。以前からあった老舗ホテル「デュ・ローヌ」が2000年からマンダリン・オリエンタルグループの傘下に入り、アジアとスイスのホスピタリティが融合した高級ホテルになりました。 モダン・クラシックデザインのインテリアで統一され、広々としたゆとりのある客室は全181室。インド人で初めてミシュランの星を獲得したというシェフが監修するジュネーヴ初の高級インド料理レストラン「ラソイ・バイ・ヴィネート Rasoi by Vineet 」、新感覚のフランス・スイス料理が楽しめる「カフェ・カーラCafé Calla」、タパス(小皿料理)とカクテルが自慢の「MOバー」も魅力です。多様なパーティやイベントに対応できるホールや会議室もあります。
    詳細をみる: + マンダリン・オリエンタル・ジュネーヴ
  • グランドホテル・デ・バン

    フランス語圏スイスの中で一番の温泉地イヴェンルドン・レ・バンを代表する高級ホテル。一般客も利用できる温泉センター「サントル・テルマルCENTRE THERMAL」に直結しており、重厚でエレガントな雰囲気のホテルに滞在しながら、名湯を満喫できます。広大な敷地にはバーラウンジ、レストラン、テラス、全115室の客室と150人収容できるセミナールームを備えています。車でも電車でもアクセスしやすい便利なロケーションも魅力です。
    詳細をみる: + グランドホテル・デ・バン
  • ホテル・ヴァルドハウス

    雄大なアルプスと鏡のように穏やかな水をたたえる湖、秋には黄金色に染まるカラマツの木々。時がとまったかのような静けさと神秘的な美しさから、ニーチェやヘッセ、プルーストなど、数多くの文人や哲学者に愛されてきた小さな隠れ里シルス・マリア。シルス湖を見下ろす深い森の中にたたずむ白亜のクラシック・ホテル『ホテル・ヴァルドハウスHotel Waldhaus』は、この地を代表する名ホテルです。
    詳細をみる: + ホテル・ヴァルドハウス
  • ホテル・ピラトゥス・クルム

    ピラトゥス山頂にある歴史的なホテル。アルプスの山々と複雑に入り組んだ幻想的な湖という中央スイス地方を代表する眺望が広がっています。夕暮れとご来光の瞬間はとくに感動的。宿泊客だけの特権です。 歴史的建造物に認定されている1890年創業の由緒ある山岳ホテルの佇まいはそのまま残し、2010年に最新設備を完備したスタイリッシュな客室やテラスに完全リニューアル。スタイリッシュでありながらも山小屋風の温もりを残した、モダン・アルパインデザインが印象的なダブルルームが27室、スイートルームが3室の全30室。 ヴィクトリア女王が訪れた時代を彷彿させる重厚な柱と美しいスタッコ装飾が美しいレストラン「クィーン・ヴィクトリア」や、目の前に広がる絶景とともに楽しめるテラス席での食事もこのホテルならではの魅力のひとつ。
    詳細をみる: + ホテル・ピラトゥス・クルム
  • ル・グラン・ベルヴュー

    世界各国のセレブが愛するアルプスの山里グシュタードのランドマークとして約100年の歴史を誇る高級ホテル。大規模改装を経て2013年にリニューアルオープンしました。スタイリッシュでエレガントな家具や壁紙などの内装が目をひきます。 ミシュランの星を獲得したグルメレストラン「レナーズ LEONARD’s 」、ログキャビンでカジュアルにスイス料理が楽しめる「ル・プティ・シャレーLe Petit Chalet」、1930年代のホテルの雰囲気を受け継ぐアールデコ・バー、寿司バー、カクテルラウンジ、シガーラウンジ、クラブ、シネマ、最新の設備がそろったスパセンター(3000平方メートル)など、アルプスでの贅沢な時間を過ごすためのすべてがそろっています。
    詳細をみる: + ル・グラン・ベルヴュー