All social programmes

7 Results found

7 Results found

Search filtered using the following tags

7 Results found
  • メゾン・ド・グリュイエール(チーズセンター)

    年間29000トンつくられるスイスを代表するグリュイエールチーズ。その名前の由来でもあるグリュイエールの町に近いプランジーPringyにある近代的なチーズセンター。見学できるチーズ工場でもあり、周辺のアルプで放牧する36軒の契約農家が1日に2回、しぼりたての生乳を持ち込み、チーズがつくられています。
    詳細をみる: + メゾン・ド・グリュイエール(チーズセンター)
  • フロマジェリ・ダルパージュ・モレゾン

    中世からの歴史を誇る有名なグリュイエール・チーズの産地のひとつ。グリュイエール村の郊外にあるモレゾン山では、山上の険しい草地に牛たちを放牧し、しぼりたてのミルクをつかってアルプでつくるチーズづくりの伝統が今に受け継がれています。 標高1132m、モレゾン山にある1686年に建てられたという山小屋では、薪で火を燃やし大きな鍋を使っておこなう昔ながらのチーズづくりを見学することができます。
    詳細をみる: + フロマジェリ・ダルパージュ・モレゾン
  • メゾン・カイエ(チョコレート工場)

    古くからの牧童の暮らしと伝統が息づくグリュイエール地方の山里ブロBrocにある、スイスの老舗ブランド「カイエCailler 」のチョコレート工場に併設されたビジターセンター/ミュージアム。漂う甘いチョコレートの香りの中、カイエの製品やブランドの歴史などを通してチョコレートの世界を体験できる人気のスポットです。
    詳細をみる: + メゾン・カイエ(チョコレート工場)
  • ラヴォー・ヴィノラマ

    レマン湖畔にテラス状に葡萄畑が広がる美しいラヴォー地区の中心となるリヴァにあるビジターセンター。世界遺産にも認定されている葡萄づくりの歴史、文化、ワインを紹介しています。300種類以上の銘柄をそろえており、バーで味わうことも、購入することもできます。
    詳細をみる: + ラヴォー・ヴィノラマ
  • レティヴァ

    のどかな牧草地が広がるペイダンオー地方。アルプ(放牧地)から直接届くフレッシュなミルクでつくられる硬質タイプの伝統的なチーズ。
    詳細をみる: + レティヴァ
  • ヨーロッパで一番高所にある葡萄畑

    フィスプ谷沿いの斜面には、標高650m〜1150mのところにつくられた棚田のような美しいぶどう畑が広がっていますが、その中でも最高地点にあたるフィスパーテルミネンのぶどう畑はヨーロッパで一番高所にある葡萄畑といわれています。
    詳細をみる: + ヨーロッパで一番高所にある葡萄畑